読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然散歩

経済や数学など自分の興味ある分野について書いています。

<第15回>フィボナッチ数列周辺  ちょっと休んで見渡してみよう

 ここで今までの数列を振り返ってみます。
よく見ると数列Oと同じ並びの数列がすでに現れていました。それは数列Dです。
数列Oの方が1の並びの数が1つ多いもののその後はまったく同じです。
また、数列Pは数列Nと数の並びが同じです。
そして前に見たように F[1,∞]≡F[0,2]の関係もありました。
 これらの数列の関係を記号 ≡(合同)を使って整理してみます。
  F[1,∞]≡F[0,2]
  F[2,∞]≡F[1,3]
  F[3,∞]≡F[2,4]
またここには書いていませんが F[4,∞]≡F[3,5]の関係も確認してい
ます。
 したがってこれらの関係から一般につぎのような関係があると予想されます。
 「 数列F[s,c]は、s0、c≧0の範囲において一般に
  F[s,∞]≡F[s-1,+1]なる関係がある 」
・・・さて、登山にすればすでに8合目には達しました。全体の風景が見えてきた
気がしませんか。
 
後は次回へ